同人音声サークル黒月堂のBLOG

同人音声サークル黒月堂のブログです。

タグ:無料配布

自由に使えるタマ舐め台本ですが、音声作品本体に同梱して配布する形に変更しました。

大人の事情です。
すみません・・・。


台本をご希望の方は、音声作品をDLして下さい。

という訳で、改めてDL処のご案内。


ダウンロードは↓↓こちら↓↓
DMM
メロンブックスDL


早速、タマ舐めのご感想を頂きました。
ありがとうございます。
更なる修練に励みます!

まだ未聴の方は、ぜひぜひDLして下さいね!
無料ですよー!



★★かなせへ声の依頼★★
かなせへ声のご依頼がありましたら
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
詳細は→コチラ


★★Six Senses製品 販売店舗★★
 Six Senses販売製品一覧
 

久々の無料作品です!
しかもアダルト向け
さらにタマ舐め

【無料淫音声】タマ舐め屋


以前より、タマ舐め作品を希望されるご意見を頂いていたのですが、
演者である私がタマ舐め音を出せる自信が無く、なかなか作品化できませんでした。

ですが!

この度、長きにわたる修行によりタマ舐め音を少しですが出せるようになりましたので、
お試しと言うことで無料タマ舐め作品を配布することとなりました。


ぜひっ!

ご感想をっ!

お聞かせ下さいっ!



ダウンロードは↓↓こちら↓↓

DMM
メロンブックスDL

 
さらにっ!

この作品で使用した台本を、個人・商用で使える台本として無料配布しちゃいます!
クレジット記載さえ行えば、商用・同人に使うこともできるんです!


*声優様へ個人依頼する時の台本として。

*声優様がサンプルボイスを制作する時の台本として。

*外部のシナリオを使って音声作品を作りたい同人サークル様。



・・・などなど。
一定のお約束がありますが、それさえクリアして頂ければ無料でお使い頂けます。


■■ダウンロードはコチラ↓からどうぞ(*´ω`)
未成年は利用しちゃダメだよ!

→→台本の無料DL


クリックするとDLが始まりまする。


台本は音声作品に同梱させて頂きました!

必要な方は、音声作品をDLして下さいませ。

この台本を使って作品やサンプルボイスを作られた時は、ご一報下されば、
当方でも宣伝させて頂きます♪

台本配布もぜひぜひご利用下さいませ。


★★かなせへ声の依頼★★
かなせへ声のご依頼がありましたら
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
詳細は→コチラ


★★Six Senses製品 販売店舗★★
 Six Senses販売製品一覧
 

こんばんは。
Six Sensesのかなせです。

メロンブックスDLで、無料配布始めましたー(*^O^*)


*画像をクリックでDLページへジャンプします*


『おはよう』をテーマにした、システムボイスです。
3キャラ、3種類、合計9ボイスを収録しています。

PCや携帯に使って下さいませ(*>艸<)

ちなみに、こちらは無料版ですが有料版が近日発売されます。
有料版は合計28ボイス収録しています。

まずは無料版でお楽しみ下さいませ♪


★★かなせへ声の依頼★★
かなせへ声のご依頼がありましたら
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
詳細は→コチラ


★★Six Senses製品 販売店舗★★
 Six Senses販売製品一覧
 

CC39福岡の準備が着々と進んでいます。
今日は来場特典CDを 自宅プリンター&PCで、黙々と作成。

cd


こちらの特典CDはサークルのブースに来て下さった方に、無料配布します。
お買い物しなくても遊びに来てくれただけでもOKです(*^o^*)

内容は全年齢向けの耳かきボイスです。

福岡でのイベントは初参加ですので、どのぐらいの数を用意すればいいのか
見当がつかないので数は少なめです。
多分、余ると思うのですが、確実に欲しい方は午前中に来場されることを
オススメします(-_-;)

イベント当日は、かなせが一人でブースにいます。
ぜひぜひ、遊びに来て下さいね!

サークル配置は【 N64b 】です! 

皆さんのご来場をお待ちしていますー!


★★かなせへ声の依頼★★
かなせへ声のご依頼がありましたら
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
詳細は→コチラ


★★Six Senses製品 販売店舗★★
 Six Senses販売製品一覧
 
 

サークル初の男性声優メインの作品です!

560_420
 
博多弁の弟クンが、お姉ちゃんに耳かきする音声作品です。

こちらは【弟クンのことが好きすぎるお姉ちゃんの耳かき】の続編となります。
ぜひ、お姉ちゃんの耳かきと一緒にお楽しみ下さい(*^^*)

無料配布処
★DMM→コチラ
★メロンブックスDL→コチラ
★BOOTH→コチラ




このページのトップヘ